花日

花より男子の二次小説です。

14

初めまして 必ずお読みください

はじめまして。まぁこと申します。当ブログは、マンガ花より男子の二次小説です。原作者様並びに出版社様とは無関係です。駄文ではございますが、版権以外の著作権は管理人であるまぁこにあります。当ブログの話等の無断転載、無断掲載は固くお断りさせていただきます。お読みになられる方にとっては、不快に感じたり受け付けられないこともあるかもしれません。皆様が書店に行かれ全ての書籍を気に入ることはないと思います。私の...
0

まやかし婚73

俺のバレンタインの疑問は解決した。あいつの自己申告さえ嘘でなければ、あいつは男にチョコを渡したのは俺だけだ。あとは、家族と西田にコンシェルジュだ。西田は義理。コンシェルジュは、ジジイだ。後の奴らは、俺の親父に牧野の親父に弟、家族。・・・・って事は、俺も家族の中に入っているのかよ?クソっ。あいつに早く俺を男だって所から意識させねーといけねぇな。お礼はホワイトデーに渡すって事も、今日初めて知った。大丈夫だ...
0

まやかし婚72

年度末になると、さすがに忙しくなってきた。週休二日制を貫いてきた俺も、どっちか一日は出社するようになった。俺も来月から支社長になる。あいつと暮らしてから、今のままの俺じゃいけねーって思うようになった。牧野なら、学生時代と変わってない俺に振り向くことはない。年度末の影響を受け牧野の帰社時刻も、少しずつ遅くなってきている。出来る限り、牧野と一緒に飯を食いたい俺はなんとか牧野が帰社して一時間くらいに帰社...
0

まやかし婚71

もう、完全に目の前の3人のペースだ。どうしよう・・・。「司って今年の自分の誕生日までに結婚しないと、おばさんに勝手に結婚させられるって言っていたよな。って、ことは、君が司の嫁だろ?」西門さんが私の顔を見ながら言ってきた。あのバカバカバカバカ!男のくせに、なんで口が軽いのよ!「そういや、俺。司の誕生日に飲もうって誘ったら『ちょっとな。』とか言っていたんだよな。あいつが今まで『ちょっとな。』なんて言っ...
0

まやかし婚70

西田さんに言われた通り、私は三月に入って直ぐの土曜日に美作さんのお邸へ向かった。スゴイお邸なの。メルヘン調っていうのかな。そこには、和装姿の西門さん、ラフな服装の美作さんと花沢さんが待っていてくれた。私も大人だし、ましてやお世話になる身だ。道明寺と会った時みたいな態度ではなく、普通に接した。道明寺も、悪い奴では無かったもんね。同じように、この3人も赤札とかしていたようには、とても思えない。すごく大...

カウンター

プロフィール

まぁこ

Author:まぁこ
花より男子の二次小説です。
カップリングはつかつくです。

ランキング

応援よろしくお願いします。

検索フォーム